教え方で困っていることがありましたら【お問合せ】よりご連絡ください。

家庭でできる! 算数・数学の教え方

家庭でできる! 算数・数学の教え方 算数・数学
半年で中学生を5教科100点UPしてきた工夫や、注意していた教え方を 家庭でも教えられるように、多くの事例を用いてお届けしたいと思います。
教え方の前に、算数・数学ができるようになるために知っておくべき 2つのステップ

教え方を知っていても、ステップの踏み方を間違えてしまうと時間が余計にかかったり、成績がなかなか上がらないことがよくあります。

正しいステップを踏んで教えていくことで、成績も順調に上げていくことができます。

テストで平均点以上取れなかった原因が、「ステップをきちんと踏んでいなかった」ということがほとんどです。

 

ステップ1:内容が理解できること
内容が理解できていない問題は意味がわからないため、ふつうは解くことができません。
例えば
$$3x=6   xの値を求めなさい$$
と言う問題があるとします。
すでに「文字式」を習い、練習問題を何題か解いている中学生なら
$$x=2$$
としっかりと答えることができると思います。
しかし、九九を習いたての小学2年生に聞いてみたらどうでしょう。
xはどこかで見たことがある文字かもしれません。
しかし、xが計算に使えると感覚だけでわかってしまうことは、ふつうならあり得ないと思います。
よって、問題を解くために「内容が理解できること」は必要不可欠なことになります。
ステップ2:テストで問題が解けること

内容を理解したし、解き方も習った。
問題だってかなり解けるようになってきた。

だけど テストで点数が取れない。

という生徒たち をたくさん見てきました。
例えば、

$$3x+6=-x-10       xの値を求めなさい$$

という問題。

親から見ると、『あぁ こんなのやった やった。』と思い出せる問題の一つだと思います。

 

この問題で、中学生になってから理解すべき内容は、「文字式」と「移項」の2つです。
難易度的にも易しい部類に入ります。

 

しかし、テスト本番になると

『移項の時に符号を間違えた!』とか

『ちょっと自信ないなぁー。』とか

『めっちゃ緊張した!』とか

『時間が無くって、計算が終わらなかった!』

なんて話をよく聞きます。

 

これらの原因は、基本的に解いている問題量が十分ではありません。

 

しっかりとテストで問題が解ける(=点数を取れる)ようになるためには、

・正解率が高まるまで問題量をこなすこと と

・5分でどれくらい計算ができるのか知っておくこと

が重要になります。

 

特に2つ目は、知っていると残りの時間で解ける問題、検算できる問題の量がわかり、検算できれば点数に直結しますので、日頃から時間を計って問題を解くことが非常に重要です。

 

<参考>例題の解法
文字と数値を移項してxの値を求めていきます。

$$3x+6=-x-10$$
移項して
$$3x+x=-10-6$$
計算して
$$4x=-16$$$$x=-4$$
まとめ
以上、算数・数学ができるようになるためには、2つのステップがあることを知っていただけたと思います。
また、算数・数学はみんなが間違える問題はだいたい同じ問題です。
よく間違える問題についての教え方を学年別に順次UPしていきますので、家庭で教える際に役立ててくださるとうれしいです。
また、教育費を少しでも削減できれば幸いです。
小4 算数

【小4算数】aと同じ角度はどれ?-垂直と平行といろいろな四角形(台形・平行四辺形・ひし形) の解き方・教え方

小学4年生の算数で習う「垂直と平行といろいろな四角形」の問題の解き方をアニメスライドでわかりやすく解説し、解き方のポイントと教え方のポイントをまとめました。垂直は直角(90°)に交わることや、平行四辺形・台形・ひし形の特徴についての説明を選択形式で解く問題等を通して、図形問題をイメージしながら覚えて欲しいと思います。
小4 算数

【小4算数】100は 0が2個、1兆は 0が何個?-大きな数 の解き方・教え方

小学4年生の算数で習う「大きな数」の問題の解き方をアニメスライドでわかりやすく解説し、解き方のポイントと教え方のポイントをまとめました。億から兆になる時の計算ミスの原因は、けた数の覚え方が明確になっていないことがよくあります。どうすれば億や兆での計算で間違えないか等、解き方のポイントや教え方のポイントを是非、参考にしてほしいと思います。
中3 数学

【中3数学】平方根? 有理数? 無理数?-平方根(ルート) の解き方・教え方

中学3年生の数学で習う「平方根」の問題の解き方をアニメスライドでわかりやすく解説し、解き方のポイントと教え方のポイントをまとめました。平方根は、ルートがつく数です。初めのうちは簡単ですが、計算問題でケアレスミスが目立つ単元です。ここでは、テストで狙われそうな、ケアレスミスをよくしてしまう問題をUPしました。
中2 数学

【中2数学】『代入法』vs『加減法』どっちが解きやすい?-連立方程式 の解き方・教え方

中学3年生の数学で習う「連立方程式」のテストで狙われやすい問題の解き方を アニメスライドでわかりやすく解説し、解き方のポイントと教え方のポイントをまとめました。連立方程式はたしかめ算ができるので、高得点を取りやすい単元です。必ずたしかめ算をして、テストで点数につなげてほしいです。
中1 数学

【中1数学】文字式の計算に自信はありますか?-単項式・多項式の計算(文字式の計算) の解き方・教え方

中学1年生の数学で習う「文字の式」のテストで狙われやすい問題の解き方をアニメスライドでわかりやすく解説し、解き方のポイントと教え方のポイントをまとめました。小6で文字の式が苦手であったなら、挽回するチャンスです。計算問題をたくさんこなして、文章問題は1文1文内容を理解して解いて行きましょう。
小6 算数

【小6算数】約分し忘れはないですか? 帯分数→仮分数はだいじょうぶ?-分数のかけ算・わり算 の解き方・教え方

小学6年生の算数で習う「小数のかけ算わり算」の問題の解き方をアニメスライドでわかりやすく解説し、解き方のポイントと教え方のポイントをまとめました。余計な計算をしてしまいミスしがちな分数の計算ですが、約分をどこでやるのが効率が良いのかをスライドにまとめてあります。
小5 算数

【小5算数】小数の かけ算 わり算に自信がありますか?-小数のかけ算・わり算 の解き方・教え方

小学5年生の算数で習う「小数のかけ算・わり算」の問題の解き方をアニメスライドでわかりやすく解説し、解き方のポイントと教え方のポイントをまとめました。かけ算では、小数点の移動でよく間違えますが、わり算では間違えやすいポイントが7点ほどあります。
小4 算数

【小4算数】グラフは書けますか?-折れ線グラフ・整理の仕方 の解き方・教え方

小学4年生の算数で習う「折れ線グラフ」と「整理のしかた」の問題の解き方をアニメスライドでわかりやすく解説し、解き方のポイントと教え方のポイントをまとめました。折れ線グラフは点を打ってつなげれれば大丈夫。整理のしかたは、簡単な文章が読めるのかの確認に利用してくだされば幸いです。
中3 数学

【中3数学】因数分解はどう解くの?-展開・因数分解の 解き方・教え方

中学3年生の数学で習う「展開と因数分解」の問題の解き方をアニメスライドでわかりやすく解説し、解き方のポイントと教え方のポイントをまとめました。因数分解で必要となる、素因数分解のやり方も説明しています。因数分解は、一度経験しないと難しいと思える問題も取り入れましたので、学校のテスト前に確認しておくことをおススメします。
中2 数学

【中2数学】連続する偶数って 文字式でどう表すの?-式の計算(文字式)の解き方・教え方

中学2年生の数学で習う「式の計算」の基本問題から整数nを使った文章問題まで、解き方をアニメスライドでわかりやすく解説し、解き方のポイントと教え方のポイントをまとめました。学校のテストでは必ず出題される単元なので、押さえておくべきことを厳選しました。テスト前には必ず目を通してテストでいい点数を取って欲しいと思います。
タイトルとURLをコピーしました