教え方で困っていることがありましたら【お問合せ】よりご連絡ください。

やり方に慣れることで高得点が狙える中学1年の数学

やり方に慣れることで高得点が狙える中学1年の数学 中1 数学

中学に入ると、中間テストや期末テストが始まります。

中学の定期テストは出題範囲が発表され、その範囲からしか問題は出ません。

中学になってから新しく習った範囲のテストのため、出題する問題が限定されます。

小学校の時の成績に多少の不安があっても、たくさんの問題を解いて慣れることで高得点も狙えます。

 

中学1年生で習う7個のカテゴリー

学校の授業カリキュラムを考慮し、カテゴリーを7個に分類しました。

1.正の数・負の数
2.文字式
3.方程式
4.比例・反比例
5.図形
6.資料の活用

中学1年生では、新しく学んだ方法を用いて問題を解いていきます。

解いて正解率を上げるためには、最低でも類似問題を何回か解くことが必要です。
繰り返し解く回数は個人差がありますが、算数が得意でなかったとしても、繰り返し解くことで正解率を上げることができます。

点数を取りたいだけの類似問題を数多くこなして、高得点を狙っていきましょう。

 

勉強は、時が経てば経つほど、取り返す時間が余計にかかってしまいます。

正解率が低い問題は繰り返し解き、間違えた理由を子供に説明してもらいながら進めていきましょう。

中1 数学

【中1数学】文字式の計算に自信はありますか?-単項式・多項式の計算(文字式の計算) の解き方・教え方

中学1年生の数学で習う「文字の式」のテストで狙われやすい問題の解き方をアニメスライドでわかりやすく解説し、解き方のポイントと教え方のポイントをまとめました。小6で文字の式が苦手であったなら、挽回するチャンスです。計算問題をたくさんこなして、文章問題は1文1文内容を理解して解いて行きましょう。
中1 数学

【中1数学】マイナスのマイナスはプラスなの?マイナスなの?-正の数・負の数 の解き方・教え方

中学1年生の数学で習う「正の数・負の数」の問題の解き方をアニメスライドでわかりやすく解説し、解き方のポイントと教え方ポイントをまとめました。中学で初めて習う負の数ですが、まずは数直線で、マイナスの数を認識することから始めましょう。
タイトルとURLをコピーしました