教え方で困っていることがありましたら【お問合せ】よりご連絡ください。

【小6算数】約分し忘れはないですか? 帯分数→仮分数はだいじょうぶ?-分数のかけ算・わり算 の解き方・教え方

小6算数でよくやってしまう失敗の約分、帯分数から仮分数への変換についての質問 小6 算数

学校のテストでよく〇がもらえない、約分のし忘れ。

またよく見かけるのが、帯分数から仮分数に変換するときの計算ミス。

全ては経験不足が原因です。
たくさん問題を解いて、初めのうちはたくさん失敗して、何で失敗したのかを一つずつ確認しましょう。
そして同じ失敗を繰り返さなくなったら、正解率が上がってきます。

たくさん解いて、自信が持てるまで計算問題をたくさんこなしましょう。

1問ずつ正解を増やして自信も増やそう

分数のかけ算は、約分に注意して計算すればよいです。
分数のわり算は、逆数にしてかければよいです。
慣れてしまえば、分数のたし算・ひき算よりも簡単だと思います。

【基本】分数のかけ算・わり算

テストで狙われそうな問題を抽出しました。
全問正解してほしいところですが、小数を分数に直す問題もあります。
また、計算する前に約分をすることを忘れずに。

帯分数を仮分数になおしてから計算できたでしょうか。
小数を分数に変換できたでしょうか。
小数第1位までの数は分母を10に。小数第2位までの数は分母は100にすればよいことを覚えていたでしょうか。

解きポイント

・計算する前に約分すること
・わり算は逆数にしてかけ算にしてから計算すること
・帯分数は仮分数になおしてから計算すること
・小数を分数に変換する時は
  小数第1位までの数は分母を10に
  小数第2位までの数は分母を100に

分数のかけ算・わり算は本当に慣れが重要です。
教えると言うよりは、たくさんこなして約分を直感的にできることが必要だと感じています。

教えポイント

・計算ができるようになってきたら、時間を計って早くできるようになったことを伝えましょう。(テストの見直し時間が見えてきます)
・計算する前に約分がしっかりできているか確認しましょう。
・$0.25=\frac{25}{100}=\frac{1}{4}$ のようなよく出る小数から分数への変換がすぐできるようにサポートしましょう。
※特に25の倍数系統(25,50,75,100,125,150,175)覚えておいて損はない

【本題】分数のかけ算・わり算(長い計算と文章題)

テストで狙われそうなところを抽出した問題を作成しました。
分数のかけ算・わり算の計算がほぼミスしなくなったら長い計算問題や、文章題にチャレンジしましょう。
文章題といっても、整数の文章題の整数のところが分数に変わったような問題になります。
できるだけ内容をイメージしながら解くようにして下さい。

どうでしたか?
計算問題では、計算する前に約分をしっかりできましたか?
文章問題では、分数ならでは作成できる問題になっていましたね。
しかし、整数の時と文章問題の性質は変わっていません。
理解しづらい場合は、分数のところを半分とか、理解しやすい問題に変更して考えるのもありです。

解きポイント

・計算問題では、計算する前に約分を全てやっておくこと
 (計算後に約分をしなくて済むため)
・分数を整数に置き換えて文章の意味をとらえること
・イメージしづらい場合は、理解しやすい数に置き換えて考えること

約分は計算後にやると2度手間になるので、計算前にやると計算自体も簡単になることを示してあげられるとより良いと思います。
文章問題は、整数で考えると理解できることが多いです。
どうしても整数にならない場合は半分とか$\frac{1}{3}$とかにして、さらに図を付け加えたりして一緒に考えてあげると良いでしょう。

教えポイント

・計算前に約分が全てできているか確認しましょう。
・かけ算の九九で苦手な所はきちんと復習しましょう。
・文章題の理解不足は、文章を1文1文区切って、理解できているところを見極めましょう。
・分数が理解できていない場合は、図に書きましょう。

 ($\frac{1}{3}$の場合は四角を3等分して、1か所だけに斜線をひく等)
・簡単な問題から難しい問題まで、幅広くたくさんの問題を出題してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました